2010年12月1日水曜日

LaTeXの図の取り込みでずれた場合の対処

前のエントリのやり方でぺたぺたPNGファイルのBB (BoundingBox)を指定して取り込む作業をやっていたら、
なぜかLaTeXで出力したPDFでずれる画像が出てきた。

対象画像はInkscape上で複数のPNGファイルを取り込み、配置を行なったのちPNG出力した図で、
ebbコマンドでbbファイルを出力した後、BB情報のみをコピーして、LaTeXソースコードに記述をし、
bbファイルを消した(ファイルが増えるのが嫌だったので)。


ずれた図はbb情報の数値を調整したら、いい感じの位置に持ってくることが出来たので、その手順を以下に記述する。

1. InkscapeでEPSファイル出力をする。

2. 出力したEPSファイルをエディタで開きBoundingBoxの情報をコピーして、LaTeXソースコードに張り付ける。

3. BB情報の数値を以下のように微調整する。
LaTeXソースコード上のBB情報は例えば"bb=0 0 530 720"というように記述するが、
この数値は画像ファイル上の座標に対応しており"bb=左 上 右 下"の座標値となっている(※Y座標は下向きに増加)。

・この画像が出力PDF上で右にずれていた場合は、BBの幅の数値(右-左)を保ったまま、右と左の数値を増やす。
例"bb=100 0 630 720"

・この画像が出力PDF上で上にずれていた場合は、BBの高さの数値(下-上)を保ったまま、下と上の数値を増やす。
例"bb=0 100 530 820"

といった具合。

pdflatexで日本語が使えたらいいのに。。。もしくはdvipdfmxでもpdflatexみたいにBB情報の指定無しにPNGを読み込めたらいいのになあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿